焼きそばとウインナーコーヒー。


焼きそばとウインナーコーヒー。


焼きそばとウインナーコーヒー。

予定外に帰宅が遅くなってしまい、晩ごはんを作るのにあたふた。

うーん、冷蔵庫にある焼きそば麺をそろそろ使ってしまいたい。

この間作ろうかと考えていた、牛塩焼きそばはどうだろう。

旦那さんに打診すると、それはおいしそう、とのこと。

よし、じゃこれだ。

冷凍していた牛細切れ肉をレンジで急速解凍しながら玉ねぎをスライス。

牛塩は、あんまり他の野菜なんかを入れたくないです。

絶対シンプルな方がおいしいはず。

玉ねぎをたっぷりスライスして牛肉と炒め、弱火にしたら麺を乗せてしばらく蒸し焼きにし、粉末ソースを混ぜて少し火を通しなおして焼いたら出来上がりという超簡単メニュー。

これに、残っていた牛肉と野菜の甘辛煮、中華くらげの入った中華風サラダを出します。

牛肉はそのまま食べても当然おいしいし、ご飯にのせてどんぶりにしてもOK。

私は焼きそばは食べず、息子が残していたものを一緒に食べます。

今日はお昼に家にいなかったので、残り物は冷蔵庫に入ったままだったんですよね。

みんな夕方にちょっとおやつを食べていたので、晩ごはんはこの程度でお腹が一杯です。

でも、食後にはデザートが。

私がコーヒーメーカーでたてたコーヒーの上にホイップクリームをたっぷり浮かせたウインナーコーヒーです。

娘がニコニコしながら作って登場しました。

今、一回使い切りのホイップクリームのパックを冷蔵庫に入れているので、泡立てなくてもウインナーコーヒーが飲める状態なんです。

だから、娘がことあるごとに飲んでおります。

ウインナーコーヒーといえば、うちの実家は昔喫茶店をしていたのです。

うちのウインナーコーヒーは、たっぷりのクリームの上にアラザンが乗っていました。

もうそれがキラキラ宝石みたいに見えていて、飲みたかったんです。

でも、ウインナーコーヒーって結局コーヒーだから、砂糖をたっぷり入れないと甘くないですよね。

当時激甘党だった私には、大人の味すぎて飲めなかったんです・・・。

それがあるから、娘には甘いホイップを準備してあげているのです。

だから彼女はウインナーコーヒーが大好き。

私も、私みたいなママが欲しかったとつくづく思います。

あぁ、できるなら娘と人生取り替えてみたいかも(笑)

ヴィッツシエル

爪を長くする意味が分からない

男でも爪が余分に伸びている人を見かけると、無性にウズウズしてしまいます。切りたくてしょうがなくなってしまうんですよね(笑)。あれ、邪魔に思わないんでしょうかね?

女性でも、爪が長くてそれを邪魔そうにちまちま細かい作業をしていたりするのを目撃しますが、自分でそうしておいて何を苦戦していることやらと、つい呆れ顔で見てしまいます。

私は体にある余分なものが嫌いなんです。そのひとつが、長い爪って訳です。なので、私の爪はいつも深爪です。白い部分が1ミリでも残っていると嫌です。

もちろん、気持ち的に深爪じゃないと落ち着かないからという安易な考えからそうしているわけではありません。爪が長いと怪我をしやすいですからね、それを防ぐことにも役立っています。

特に重いものを持ったりするときに爪が長いと、爪にものが引っかかってペロンとめくれてしまったり、割れてしまったり、痛い思いをしてしまうものです。

以前、仕事が忙しくて珍しく爪が伸び放題だった時、大きな鉄板を運んでいたときに小指の爪の間に鉄板が引っかかり、落下。小指の爪は半分くらいめくれてしまい、しばらくはジンジンとした痛みと内出血の後が痛々しく残ってしまいまいました。

あと、私は趣味でボクシングジムに通って、よくシャドーボクシングを行なうのですが、その際に爪が長いと手の内側の肉に爪が食い込んで痛いし、上手く力も出せないんですよね。

それから、シャンプーのときに爪が頭皮を引っかいてしまうのも滅茶苦茶嫌です。ちょっとでも伸びていると、たまにガリッとやってしまい痛いんですよ。

足の爪も同様に短くないと嫌ですね。長いと靴下に引っかかったりして、糸をびろんと伸ばしてしまったりしてしまうのです。

足の小指なんて、しょっちゅうぶつけていたい思いをする場所ですからね、爪が長いとさらに爪がめくれたり内出血してしまったりと怪我を増やしてしまうので、爪そのものが無くていいのにと思ってしまいます。

こうも余計なことしかしてくれない爪なのに、どうしてすぐ伸びてきてしまうんでしょうかね? 謎で仕方ありません。

その余計な爪を故意的に伸ばしてオシャレ感を楽しんでいる人は、もっと謎で仕方ありませんね。爪が長いことが、どうして他人へのアピールと繋がるのが、さっぱりです。誰か教えてください(笑)。