お皿と鍋だけ。


お皿と鍋だけ。


お皿と鍋だけ。

今日の晩ごはんは超が付くくらい楽チンです。

だって、ほぼ温めるだけの皿うどんって決めているから~♪

先日バーゲンで購入した、長崎ちゃんぽんリンガーハット監修の皿うどんがあるんです。

具も全部入っているから準備する物なんてナッシング。

さらに言えば、冷凍庫に入らなくて冷蔵庫にいたので、ほぼ解凍されているという状態。

そう、時間かからずにご飯が出来上がっちゃう日なんです。

いちおうご飯は炊きました。

もしかして食べたいっていう人がいたら困るもんね。

だいたいない日に限って誰かが「ご飯」って言うんだもんね。

そして、4人分の皿うどんを一気に作ります。

パリパリ麺をお皿にきれいに盛り付けて準備は万端です。

鍋に分量の水を入れ、沸騰したら解凍された具を入れます。

本当は冷凍されているはずなので、ここから少し時間がかかるのですが、今回は短縮できちゃいます。

再沸騰したら、一度火を止めてからスープの素を入れてかき混ぜ、とろみがついたらもう一度火を通して出来上がり。

具はキャベツに豚肉にエビに、と結構入っています。

とろみがついたたっぷりのあんがおいしそうです。

これをパリパリ麺の上に均等にかけていきます。

麺はお店や他の皿うどんに比べて若干細めなので、すぐに柔らかくなりそう。

私は柔らかいのが好きですが、パリパリが残る方が好きな人がいるかもしれないので、かけたらさっと食卓についていただきます、です。

もちろんおいしいに決まっています。

だって、味付けはプロが監修してるわけですから。

旦那さんはソースをかけて、子どもたちはそのままで。

私は辛いのが欲しかったので、液体ゆずごしょうをかけていただきました。

う~ん、ゆずのほのかな風味がよく合います。

たっぷりかけてよかった♪

これは新しい皿うどんの楽しみ方になりそうです。

今日は一人前にボリュームがあるので、みんな皿うどんだけでお腹がいっぱいになりました。

いや~、よかったよかった。

おかげで洗い物はお皿が4枚にお鍋が1個という超少量で済みました。

たまにはこういうのもいいな、って思えます。

さぁ、明日の朝はお弁当作りがあるので早いです。

片付けが早く終わった分、早く寝てパワーチャージすることにします。

アウディA4アバント

いらないクルマに知人へ

クルマって乗る機会が減ると一気に邪魔に感じてしまうものですよね。私の行動はバイクか電車ばかりなので、かれこれ、ここ1年近くは数えられるくらいしかクルマなんて乗ってません。時折エンジンをかけるくらいのことはしてあげてはいましたが。

楽な移動手段に馴れると、クルマが億劫になってしまったのです。電車の方がストレスは無いですし、バイクのほうが移動時間を短縮できます。クルマは快適ではありますが、渋滞のストレスも移動時間も無駄にかかります。そのうえ燃費も悪いときた(私のクルマの場合)。それで乗る回数をどんどん減らしていってしまったのです。

ということで、先日とうとうクルマを手放してしまいました。

スッキリしましたよ。駐車場も解約して、次の車検や税金、保険が全部不要になったので、びっくりするくらいの節約にもなりましたし。来年は数十万は生活費の負担が減りますよ。もっと早くに決断しておけばよかったと後悔です(笑)。

さて、クルマを手放した先なのですが、知り合いのが働く業者です。そこで売るのかと思いきや、何でも知人が自分が乗るので欲しいということでした(笑)。まったく、クルマ関係の業者で働いておりながら、自分はこれまでクルマを持っていなかったとは、面白い人です。

売る前に工場で色々と点検を行なったのですが、あちこちガタがきていたとのことで、普通の業者に持って行っても大した額にならず、買い叩かれていたとのことです。

確かに、全然乗っていないことをいいことにメンテナンスはサボっていましたから。最後に点検に出したのもいつか、まったく覚えていないレベルでしたから。

「このまま走ってたら、何らかのトラブルは生じていたよ」と、知人に言われました。そうなる前に手放して良かったと思いつつ、あまりにもクルマに対して愛情が無い自分に、クルマが不憫にさえ思えてしまいました。

しかし怖いですよね。そんな状態のクルマでも、車検さえ取ってしまえば大手を振って行動を走れるのですから。車検は内部の深いところまでチェックしませんからね。それでいいのかと疑問になります。

クルマ屋にしてもそうです。格安の中古車ショップでは、軽いメンテナンス程度で売り、買って早々トラブルが起きるなどはよくあることだそうですから。

その点私は、しっかりと知識のある知人に売ることができて正解だったかもしれません。適当なところで売り、知らない人が買い、それでトラブルに見舞われてしまったら、私としても後味最悪ですからね。