運動会の違う楽しみ方。


運動会の違う楽しみ方。


運動会の違う楽しみ方。

娘が中学生になって初めての運動会が無事に行われました。

勝手が違うので、どこから撮影していいのかもわからないし、だいたいどこがスタートかも掴めません。

う~ん、事前の聞き込みが必要だったなぁ、と反省しながら運動会が始まりました。

開会式から、娘がどこにいるのかわからず。

しかし、ナイスな娘、数少ないハイソックス組だったので、とても分かりやすいことに途中で気付きました。

見失ったら足元を探せ、って感じです。

応援合戦ではとても楽しそうに踊り、こちらに気が付くとどんな時も笑顔で手を振ってくれるので、ビデオも写真もばっちりです。

娘の習い事のお友達も見に来ていて、みんなで声をかけて手を振り合っておりました。

およそ中学生らしくないですが、とても楽しそう(笑)

学級対抗リレーでは、ちゃんと前にいた子を追い抜き、見せ場を作ってくれました。

その前の選抜リレーでは、早くないけど、さっさと決めて帰りたかったから、と手をあげたという娘。

ものすごく遅れることもなく、ちゃんと走っておりましたよ。

娘の活躍と合わせて見たいのは、娘の口から名前を聞くメンズ。

昔からなぜか常に取り巻きというか、男の子が周りにいる娘。

中学生になっても相変わらず「守ってあげたい妹キャラ」全開のようです。

本人の自覚がないからたちが悪いですが、モテモテなんですよね~。

しかも、名前を聞く子たちをチェックしていくと、みんなけっこう華があるんです。

頭もよくてスポーツができる子が多く、さらには顔がかっこいい子まで。

どれだけ華やかな中学生活を送っているんだか。

どれを彼氏にしても申し分なさそうなんですが、娘はまったく興味ナシ。

ま、だからこそみんなに愛されるのかもしれませんが。

過去娘に告白してきた男の子はものすごいスポーツマン。

走るのは早いし、騎馬戦でもガンガン攻めに行って目立っておりました。

きっとこの一日でファンを増やしたに違いありません。

同じように騎馬戦で注目を集めた子も、娘の仲良しさん。

そしてリレーで活躍していた子たちも娘のお友達・・・・。

あぁ、私は娘になってもう一度中学生活を送りたいです(笑)

さて、運動会後はカップルなんかもできる時期ですねぇ。

その話を聞くのが楽しみ~と思いながら、違うわくわくで運動会を見たのでした。

看護のお仕事

原付二種との別れ

持て余している原付二種を知人に譲ってきました。

今回譲ったこの車両、どうしようかなぁと長らく頭を抱えた1台だったのです。乗らないのに家においておくのは、鉄の塊…… スクーターなんでプラスチックの塊ですかね(笑)。とにかく邪魔だったというわけです。

当初は、バイク屋さんに売る予定だったのですが、走行距離4万近く、外装も状態悪。エンジンはすこぶる好調(さすが国産!)ではあるのですが、やはり距離と外装が良くないと買い手がつかないそうで、買取にも値段をなかなかつけてくれないということでした。

買取価格は1万円…… これではちょっと首を縦に振ることはできませんでした。オークション等で個人売買を行なえば、倍も3倍も価格がつけられることができましたから。

だったらそうすればよいじゃないかと思いきや、オークションって面倒なんですよね。売れるまで見守らないといけませんし、相手とやり取りをしないといけません。遠くだったらこちらが送る手はずをしないといけませんし、書類を揃えたりと…… とにかく大変なんです。

それで数ヶ月の間マンション脇の駐輪場に止めておいたのですが、雨風は当たってどんどん可哀そうな姿になっていくうえ、近所のよからぬ子どもの悪戯を受けて盗まれるという心配もありました。

そこで周りの知人に声をかけていったところ、1人「欲しい!」と声をあげてくれる人がいたのです。知人なので無料でいいよとは言いましたが「それだと悪いから、オークションで出した時くらいの価格は払うよ!」とのことで、ちょっと控えめにして2万円で譲ることにしました。

譲る前には最後のメンテナンスと洗車。オイルとオイルフィルター、プラグの交換。ワイヤー類の注油。隅々まで綺麗に洗車。

洗車後、ついた水を飛ばすために近所を走らせましたが、これが最後の乗車になるとちょっぴり感傷的になってしまいました。気がつくと50キロ近くもあたりをふらついてきてしまいました。

その次の日、友人に譲り、駐輪場にスペースができました。

でもその友人は近所の人なので、懐かしくなったらちょっとだけ乗らせてもらうことができるので、それがまた良かったです(笑)。いうならば、娘が嫁にでもいってしまったといった感じでしょうか?